ダイムラー社導入事例のビデオのウェブページ掲載のお知らせ

2015年4月5日
 
測位衛星技術株式会社では、欧州5大自動車メーカーで、自動運転の実証実験や、ADAS機能の開発、コンセプトカーに数多くのGNSS+IMU受信機の導入実績があるドイツ、アイマー社と、2015年1月より日本における総代理店契約を締結しています。アイマー社の製品は、弊社を通じたシステムインテグレーションにより、日本においても自動車メーカーや部品メーカーのお客様に数多くの導入実績があります。日本でも導入実績のあるアイマー社の製品の中でも、iTraceRT-F400は、その優れたパフォーマンスが高く評価され、今年、アメリカで開催された世界最大のエレクトロニクス関連の展示会であるCES2015で発表され、日本の新聞各紙を賑わせたメルセデスベンツのコンセプトカー、F015に搭載されています。今回、弊社のウェブページに掲載したビデオでは、ADAS機能の開発試験でのiTraceRT-F400のダイムラー社での導入事例を紹介しています。イギリスのAnthony Best Dynamics社の自動運転ロボットとの連携で、最も優れた位置、姿勢、挙動データが得られることで高い評価を得て現在でもさまざまなプロジェクトで採用されています。また、自動運転のコンセプトカーの用途では、フォルクスワーゲン社も、アウディのドライブ バイ ワイヤによる自動制御のための位置、姿勢、挙動データの出力にiTraceRT-F400を採用しています。
 

 
アイマー社の製品の詳しい内容は、こちらをクリックするとご覧いただけます。