イグアス ソフトウエア ワークショップ協賛のお知らせ

image_print

2016年6月3日

測位衛星技術株式会社では、この度、チェコ共和国の宇宙システム向けソフトウエア企業であるイグアスソフトウエアシステムズ社と代理店契約を締結し、日欧産業協力センターの協賛で、来る7月21日に、チェコ共和国大使館で、同社が開催するワークショップに協賛する運びとなりました。ワークショップの詳細については、次の通りです。

なお、本、ワークショップは、測位衛星の信号技術について専門レベルの知識と、開発、品質管理、運用経験のある方を対象としております。プレゼンテーション、議事進行については、主催者であるイグアスソフトウエアシステムズ社の意向で、すべて英語で行います。事前予約制となっておりますので、参加にあたっては、前日までに同社か、日欧産業協力センター、もしくは弊社からの招待状をご入手いただく必要がございます。

皆様のご来場をこころよりお待ち申し上げております。

■ 日 時

2016年7月21日(木)15:00~17:00 (開場 14:30)

■ 会 場

チェコ共和国大使館
〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14
TEL:03-3400-8122(代)

■ イグアスソフトウエアシステムズ社ウェブサイト(英語)

http://iguassu.cz/

■ アジェンダ

  • チェコ共和国における欧州宇宙機関との連携活動
  • イグアス ソフトウエアの技術紹介
    • EVORA – 補正情報データのリアルタイム解析
    • SBAS シミュレータ – 補正信号データを使った測位結果の誤差・精度などのシミュレーション
    • SENDAI – 衛星コンスタレーションの分析・比較
  • 製品デモンストレーション

■ ポイント

Galileo衛星プロジェクトで補正情報ソフトウエアを手掛けるチェコ共和国のイグアスソフトウエア社が最新技術をご紹介いたします。自動運転向けなど高精度な測位技術に重要となる、補正情報データについてリアルタイム解析が可能な「EVORA」や、QZSSにも適用が可能な「SBASシミュレータ」に加えて、衛星コンスタレーションの分析・比較ツール、「SENDAI」の全貌をご覧いただけます。

■ ワークショップご案内のパンフレット

■ 参加申込み

上記の通り、事前予約制となっておりますので、下記のお問合せフォームにご記入いただきお申込みいただくか、弊社の担当 吉田(電話 03-5312-4600)もしくは、日欧産業協力センターの担当 角谷(電話 03-6408-0281)までご連絡願います。参加無料ですが、定員になり次第、締め切らせていただきますので、予約確定の連絡をご確認の上、ご来場願います。。

お名前 (必須)

会社名/団体名 (必須)

部署名 (必須)

ご住所

郵便番号:

都道府県:

市区町村:

番地以降:

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

レセプションパーティー参加
参加欠席

追記事項

 個人情報保護方針を承諾します。