HILS連携リアルタイムGNSSソリューションのホームページ公開のお知らせ

2016年5月11日

測位衛星技術株式会社では、ホームページ上で公開している、自動車開発向けソリューションの内容を、順次、充実して参りました。今回は、現在、北米の自動車業界で大きく注目されているリアルタイムGNSSシミュレータについて最新情報を掲載しました。

従来、GNSSシミュレータは、あらかじめ作成しておいたシナリオファイルを基に、かなりのタイムラグを置いてからしか、GNSS信号の生成ができませんでした。しかし、スペクトラコム社のリアルタイムGNSSシミュレータを利用することで、従来では、不可能だった、HILSとの連携機能が可能となりました。テストドライバーがバーチャル環境で運転操作を行い、HILSにより、さまざまな条件下で、最終的に車両が道路上を通過する経路が推定されます。そしてその経路、つまりはその時々の位置情報に基づいてリアルタイムにGNSSシュミレータが信号を生成し、そこから、次に自己位置推定システムが実際の車両位置を、HILSにフィードバックするループテストが可能となったことは、画期的なことです。HILS連携リアルタイムGNSSソリューションの詳しい内容は、こちらをご覧ください。

また、今後も、定期的に自動車開発向けソリューションの内容を充実していく計画です。