自動車計測機器ラインアップの新製品発売のお知らせ

2017年7月12日

測位衛星技術株式会社では、この度、ドイツの自動車メーカーで高信頼性と多機能性、高耐久性を認められているスッキーデータシステムズの自動車計測機器の新製品、xPro Mini ModuleとxPro Micro Loggerのラインアップを発売します。

xPro Mini Moduleは、コンパクトサイズで、優れたコストパフォーマンスと使い勝手の良さ備えた4つ製品で構成されたラインアップです。 xPro Mini CAN-2-WiFiは、CANインターフェースの通信のWiFi経由にルーティングを可能にします。そして、xPro Mini CAN-2-USBは、CANインターフェースの通信をUSB経由に変換する事が可能です。また、 xPro Mini INSは、6自由度の加速度と角速度が計測可能なジャイロセンサーで、さらに、xPro Mini Comboは、6自由度の加速度と角速度に加えて、GPS/GLONASSの測位データが出力可能なのハイブリッドセンサです。CANインターフェースを備えたスッキーや他社のデータアクイジションシステムに接続することで、他の測定データと共にロギングが可能になります。また、スッキーのシグナルコンディションシステム、xProTherm32と組み併せて、さまざまな用途の測定システムにシステムアップも可能です。加えて、xPro Micro Loggerは、コンパクトサイズで内蔵のGPSGLONASS受信機の位置情報と、IMUの姿勢情報、気圧高度計のデータと共に、CANのデータアクイジションを行い1GBの内蔵メモリにロギングする、4行20文字ディスプレイ機能付きデータロガーです。ロギングデータは、WiFiやUSB、CANで送信することも可能です。

xPro Mini Moduleの特長:
・CAN BusやUSB経由の自動車のバッテリー電源(10~32VDC)で動作し、徹底した絶縁処理設計により手軽に高信頼性のデータ出力を得ることが可能です。
・金属製筐体を採用し、筐体の底面にマグネットが備え付けているので、優れた堅牢性を発揮し測定車への装着も容易です。
・カスタマイズ対応により、IP68仕様に対応した防水防塵筐体で提供が可能です。

xPro Micro Loggerの特長:
・CAN BusやUSB経由の自動車のバッテリー電源(10~32VDC)で動作し、徹底した絶縁処理設計により手軽に高信頼性のデータ出力を得ることが可能です。
・GPS/GLONASS受信機と、IMU、気圧高度計を内蔵しているので、公道における燃費測定試験で、山影や森林、切通し、橋などでGNSS信号が途切れたり、マルチパスの影響を受けても正確な高度データでトラジェクトリのロギングが可能です。
・4行20文字ディスプレイ機能付きなのでデータロギングの試験作業を容易にかつ確実に行うことが可能です。
・CANのデータアクイジションを行い内蔵センサのデータと共に1GBの内蔵メモリにロギングしたり、WiFiやUSB、CANで送信することが可能なのでさまざまな測定目的で利用することができます。

自動車計測機器ラインアップついての詳しい内容はこちらからご覧いただけます

製品外観

・xPro Mini Module

・Pro Micro Logger